Uncategorized

いまさら聞けない、マカ、クラチャイダムの基本

私たち男性が「男の自身」を取り戻すために強力なサポートとなるクラチャイダム。

このクラチャイダムを他を圧倒する含有用で含んでいるのが「クラチャイダムゴールド」なんですね。

マカについては、知っている方も多いかもしれませんが、クラチャイダムについてはまだまだ知らない方も多いかもしれません。

男性
男性
亜鉛とかマカだったら聞いたことあるし、マカは試してことありますよ~!

ここでは、「クラチャイダムゴールド」に圧倒的な含有量で含まれているクラチャイダム、そして昔から知られているマカについてもあわせて説明していきたいと思います。

マカ:男の活力源、妊活中の女性にも大人気

マカは、標高4000メートルのアンデス高地に生息する、カブやキャベツなどと同じアブラナ科の根菜です。

ぱっと見、上の写真のようにカブのような丸い形をしていますが、実際に使うのはこの根っこの部分。

アンデスがある南米ペルーでは古くはインカ帝国の時代から滋養強壮食として利用されてきました。

マカは、標高4000メートルのアンデス高地という過酷な環境を生き抜くための必須アミノ酸をはじめ、各種ビタミンやミネラルなど、非常に栄養価の高い植物で、「アンデスの女王」とも呼ばれています。

また、栄養バランスの良さから、男性の活力源としてだけではなく、妊活中の女性にも人気があります。

クラチャイダム:アルギニンの含有量はマカの3倍以上!

クラチャイダムは、ショウガ科ケンペリア属の植物で、学術名は「kaemperia parviflora」。

以下の写真にあるように、その特徴は根茎の断面が黒紫色になっているところです。

熱帯国のタイが原産国で、日本では黒しょうが(ブラックジンジャー)、黒ウコンとも呼ばれている栄養たっぷりの植物です。

タイでは、昔から老若男女に飲まれてきたもので、原産国のタイではヘルスケア素材として有名なもので、タイでは知らない人がいないほど健康的な活力素材なんですね。

クラチャイダムに含まれるアルギニンはマカの約3倍以上ともなっていることが注目されています。

更に私たちのカラダにとっても大切なアミノ酸を18種類も含有しているなど栄養素も豊富で、マカ同様活力源として中高年に人気の素材です。

また、クラチャイダムは十種類以上の色素成分を配合。その中でもポリメトキシフラボノイドが元気をサポートしてくれるんです。

ポリメトキシフラボノイドは、柑橘類に多く含まれているフラボノイド(有機化合物群)で、その作用としては、発がん抑制や抗がん剤の作用増強、抗動脈硬化、血圧上昇や血糖値上昇の促成などメタボに対する作用も指摘されています。

参考:からだサポート研究所

アルギニン

アルギニンとはアミノ酸の一種で、体内でも合成できるため「非必須アミノ酸」と呼ばれています。

ただ、大人だと運動などをして体力を激しく消耗した時には十分に生成できなかったり、年を取ると合成量が減少してしまいます。

アルギニンは、成長ホルモンの合成、免疫力の向上、疲労回復、保湿効果などが指摘されています。

血流を改善する効果もあることから、精子量を増やしたり、精子の活動を活発化させる効果も注目されています。

これらアルギニンを中心とした、クラチャイダムが豊富に有する多くの栄養素を一緒に取ることによって、私たちの「男の自信」を回復する力を最大限にサポートしてくれるんですね。

ただ、これらは即効性があるものではありませんので、継続して摂ることが必要とされています。

\リピート率90%!「男の自信」復活!/