体験談

【体験談】40歳を前にして自信を失いかけてた時に出会ったクラチャイダムゴールド

久しぶりに会った女性と一線を越える関係に

私が、クラチャイダムゴールドを使用しようと思ったきっかけは、若い頃から飲みに行ったり、LINEでメッセージを送りあったりしていた女性でした。

大学卒業して数年後に久しぶりに会った飲み会で、お互いかなり飲んでしまったですが、勢いもあってキスをしてしまったんですね。

もともと、学生の頃からお互い意識し合ってたこともあって、一線を超えてしまったような感覚がありました。

後日、改めてLINEをしたのですが、相手も気まずく感じていたらしく、ちょっと気ごきない感じになってしまいました。

でも、何度かLINEを交換して、今度は2人だけで飲む事になりました。

もちろん、私は前回の続きができたら、と期待に股間を膨らませていました。笑

お酒も入り、また今度も勢いで(というか私が意識的に?)ホテル街を通りました。

半ば強引にホテルに連れ込んで、部屋に入ると、今度はもう何もとどめるものはありません。

結局、その時は夜2回、朝2回と思いっきりはじけてしまいました。

今思えば、その時は若さゆえのことだったし、それがこなせる体力と精力があったのでしょう。

その女性とは、セフレとして関係を続けることに

でも、実は当時、お互いに付き合っていた人がいたこともあって、彼女と付き合ったり、結婚を考える事はありませんでした。

つまり、今で言うセフレだったのですね。

それから10年以上も付き合いが続いており、お互いに結婚もし、子供も出来たのですが、数カ月に1回は、お互いに時間を作って会い、いろいろ話をしてセックスを楽しんでいました。

40歳近くなると、性欲はあっても体がついてこなくなることが多くなる

しかしながら、40歳も近くなると、性欲はあるもののそれに体力と精力が追い付いていないと思う出来事に遭遇することが増えてきます。

いつものようにお酒を飲み、ホテルに入り、身体を求めたのですが、いざ挿入の時に勃ちが悪くなるのです。

疲れてるんじゃないと、慰められましたが、自分としては自尊心が傷ついたように感じ、本当にショックでした。

何かの間違いだと思い込みたくて、ホテルの部屋でAVを観たり、部屋に備え付けてあったバイブを使って刺激を加えてみましたがいまいち。

結局、彼女に口でしてもらって、やっと挿入可能な固さになり、慌てて入れました。

後は、中の刺激と彼女の表情と声に助けられ何とか射精までこぎ着けることが出来ました。

その時のばつの悪さは、思い出したくもありません。

いくら、たまに会って飲んでエッチするだけの関係でも、やはり相手があっての事なので、出来れば満足したいし、満足をさせてあげたいと思っていましたから。

何とか状況を改善しようと思い、「クラチャイダムゴールド」を試してみる

これは何とかしないといけないと思い、いろいろ調べたのでしたが、バイアグラなどのED治療薬は、医者から処方してもらわなければいけないのが、面倒でもあり恥ずかしくもあり。

副作用なども心配だったので、雑誌などでも紹介されていた「クラチャイダムゴールド」を試してみることにしたのでした。

マカの子とは知っていたのですが、その何倍ものアルギニン含有量というのが魅力的でした。

そして、2カ月後、、、

自分でも以前のような自信が戻ってきたような感覚がありました。

期待に胸を膨らませて彼女との再会。自信を回復!

早速、彼女に連絡をして、会う約束をします。

いつものように、居酒屋で食事しながら軽く飲み、私の心はすでにホテルのベッドの上。笑

店を出て、ホテルの部屋に入って、じっくりと彼女を攻めていきます。

入口のドアに手をつかせて、ジーパンをお尻が出るまで下げると、相手も期待していたのか黒の紐パンでした。

私の興奮も限界に来ていたので、紐パンをずらして指を入れると、もうそこは準備万端でした。

私のモノも、前回とは異なり、これはいけるという感覚がありました。

一応スキンを買っていたのですが、外に出すと約束をして生のまま紐パンの横から入れ、激しく突き上げます。

久しぶりの感覚に、彼女の大きな声も間違えなく廊下まで聞こえていたと思います。

彼女のパンツの中にタップリと射精をしてしてしまい、彼女はノーパンで買えられなければならない状況になってしまいました。笑

シャワーを浴びて、もう一度求め合いました。

前回のあれは何だったのか、と思うくらいなお互いに大満足の内容となりました。

これによって、私も自信を回復することに。

「クラチャイダムゴールド」はこれからも続けていきます!

\リピート率90%!「男の自信」復活!/