Uncategorized

クラチャイダムゴールドの研究員・徹底した品質管理

ここでは、クラチャイダムゴールドがタイの農場で栽培・収穫されてから、私たちの手元に届くまでの流れをご紹介いたします。

クラチャイダムの栽培から収穫まで

栄養価たっぷりで、古くからヘルスケア素材として親しまれてきたクラチャイダムは、熱帯国タイが原産地。

私たちの体にとっても大事なアミノ酸が18種類も含まれていることから、タイでは武笠氏から老若男女に愛飲されてきました。

そんなクラチャイダムですが、タイの農場では、傷つけずに品質を保てるよう一つ一つ丁寧に手作業で収穫されているのですね。

クラチャイダムが収穫されてから日本にくるまで

そんな栄養価たっぷりのクラチャイダムですが、収穫されてからは以下の流れで日本まで届けられます。

  1. 収穫後、洗ってきれいにする
  2. 細かくスライス
  3. 天日干しにする

この過程で、栄養素がギュッと凝縮されてた状態になるのです。

クラチャイダムが日本でクラチャイダムゴールドになるまで

このクラチャイダムが、日本で商品化される過程ではどのようになっているのでしょうか。

クラチャイダムゴールドは、余計な混ぜ物を一切していないため、他の類似商品と比較しても圧倒的な含有量を誇っています。

これは、クラチャイダムゴールドが大事な成分の詰まっている根茎の部分のみを原料にしていて、その他の部分は一切使用していないからなのですね。

クラチャイダムの日本における徹底した品質管理

高い栄養価を持っているクラチャイダムは日本においても徹底した品質管理で、安心して高品質なクラチャイダムが私たちの手元に届けられるように管理されています。

最新設備で安定して高い品質を維持

製造ロット(製造段階での商品単位)は3年間保持されるなど、安全を確保・維持するための徹底した管理がされています。

1粒単位での丁寧なチェック体制

管理スタッフが試験によって厳選。

これらのスタッフが目視によって、全粒チェックをしています。

衛生管理を徹底した製造現場

エアーシャワーにって管理スタッフに対しても殺菌消毒や外注侵入を防ぐための防虫管理がされています。

これら厳しく徹底された品質管理によって、クラチャイダムゴールドは、工程での安全性を定めたGMP(Good Manufacturing Practice)製造業者および製造販売業者に求められる「適正製造規範」やHACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)「危害分析重要管理点」などの厳しい規格に基づいて製品化されています。

急性経口毒性試験(不検出) 

一般財団法人日本食品分析センター

試験成績書発行番号14093910001-01号

残留農薬検査(不検出)

試験成績書発行No.:66904

クラチャイダムは、原産国タイから輸入されていますが、日本でも公的機関の検査を受けています。

上記のように、徹底したチェックを行うことで、安全で高品質なクラチャイダムが製造されているのですね。

クラチャイダムゴールドは国内工場で製造・商品化

クラチャイダムゴールドは、GMP、HACCP、有機JASの認定を取得している国内工場で一貫製造されています。

研究員の言葉

 

研究員
研究員
初めてクラチャイダムを知ったときに、マカをもしのぐ豊富な栄養素を含有しているということに驚きました。

マカといえば代表的な活力素材ですからね。タイでは有名なこの素材は日本ではまだほとんど知られていませんでしたので、クラチャイダムが新たな定番になると確信しました。

\リピート率90%!「男の自信」復活!/