Uncategorized

男の自信喪失・・・勃起障害(ED)の原因

男性
男性
肝心な時にダメだった。。。

アラフォーともなると、こういう経験が増えてきた、という方も少なくないかと思います。

男性
男性
ぶっちゃけ、私もそのような恥ずかしく情けない経験をしたことが何度もありました。。。

出会い系サイトで知り合った子と会って、意気投合してホテルに行ったものの、私のムスコは不動明王のごとくびくともしなかった。。。

恥ずかしいやら情けないやらで、穴があったら入りたかったです。

結局、穴に入れなかったんですけどねw

勃起障害(ED)の原因

一般的にEDとして知られる勃起障害。どういった原因でEDになってしまうのでしょうか。

  1. 加齢
  2. 生活習慣病(メタボ)
  3. 心理的なストレス
  4. 服用する薬
  5. 神経系の障害・以前の手術や外傷

①加齢によるもの

40歳も過ぎると実感するのが体力の減少ではないでしょうか。

これは男性ホルモンとしても有名なテストステロンが、加齢にともなって減少していることが原因で、程度の差こそあれ誰しもが感じるものとなっています。

また、更年期障害の影響によっても、仕事をしていても元気が出なかったり、いまいちやる気が起こらない。以前と比べても疲れやすくなったり、抑うつ感があるなどの状況にもなりやすくなってきます。

年齢的にも仕事で責任のある立場になっている場合もあり、仕事からの圧力やストレスがEDに影響する場合もあります。

②生活習慣病(メタボ)によるもの

これもよく言われていることですが、メタボとして知られるメタボリックシンドロームが原因となるケース。

仕事の関係で、会食での飲食や喫煙。これらが生活習慣病に影響する場合もあります。

仕事のストレスで、暴飲暴食、過度な喫煙をしていたらなおさらです。

これらは健康の観点からも気を付けなければいけない点ですよね。

③心理的なストレスによるもの

仕事のプレッシャーについて触れましたが、心理的なストレスもEDに影響を与えることが指摘されています。

仕事によるストレス

年齢を重ねて、仕事でも大きな責任を任されることによるプレッシャーや、仕事が思うようにいかなかったりすることからくるストレス

セックスの失敗からのストレス

過去にセックスをしたときの失敗経験や、女性から言われた何気ない一言などが影響して、トラウマのような状態になると、EDになりやすくなります。

4と5はちょっと特殊なケースですので、例外的な要因ですね。

勃起障害(ED)を防ぐための方法4つ

では、EDになりやすいといわれているこれらの原因を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。

  1. 食生活を改善する
  2. 禁煙し、飲み過ぎない
  3. 十分な睡眠をとる
  4. 運動をする

①食生活の改善

健康面から言っても食生活は非常に重要です。

メタボになる原因ともなりますので、くれぐれも暴飲暴食は控えましょう。

仕事などで外食が多い場合は特に注意が必要となります。

炭水化物や脂質、コレステロールが多い食物の摂りすぎに注意して、魚や野菜を食べる習慣を今からつけていきましょう。

②喫煙を控える、暴飲暴食しない

仕事でどうしても取引先などと食事がある場合も、食べすぎ、飲みすぎには十分に注意しましょう。

学生時代や20代の頃とは違います。

食べたり飲んだりする場合も、量より質にこだわって程度な量で味を楽しめるようにしてみてはいかがでしょうか。

禁煙は簡単ではありませんが、筋トレやジョギング、サイクリングなど運動を始めてみたり、趣味を見つけたりすると、たばこ以外でもストレスを解消することができ、体も引き締まって健康になりますので、お得ですよ!

③十分な睡眠をとる

仕事で忙しくなればなるほど、夜更かしなどはせずに、しっかり休みましょう。

睡眠不足では、疲れも取れず、仕事にも影響してしまいます。

休めるときにしっかり休んで、健康な生活スタイルを心がけましょう。

④運動をする

40代に入ると、運動をしている人と、していない人では、外見からしても明確に差ができてきます。

でも、いつまでも魅力的なカラダでいたいですよね。

カッコいいパパになりたくはありませんか。

運動はメリットはあれど、デメリットはありません。

ストレス解消にもなり、いいことだらけなんですよね。

毎日とは言わず、週に1~2回、1回1時間の運動から始めてみましょう。

これらのことに気を付けて、健康でいつまでも若々しく、セックスライフも楽しんでいきましょう!

\リピート率90%!「男の自信」復活!/